TCAピーリング(セルフ)|ニキビ跡改善法


 このページで紹介するのは、TCAを使ったニキビ跡改善法です。
最初に申し上げておきますと、この方法は、セルフで行う改善法の中でも、凹タイプに効果がある数少ない方法の一つです。
 ただそれと引き換えに多大なリスクも背負っています。
TCA(トリクロロ酢酸)は濃度にもよりますが、非常に強い酸の為、肌へのダメージも強くなります。
それにより、肌のケアを怠ったり、間違った使い方をした場合、ピーリングをする前よりも、ひどい状態になるリスクがあります。
一番多いリスクがが色素沈着です。凹みが改善されても、色素沈着が残ってしまい、よりにきび跡が目立ってしまったという事になりかねません。
その事をご理解の上、自己責任で実践していただきたいと思います。

 TCAとはトリクロル酢酸の事であり、TCAピーリングとは、トリクロル酢酸で強制的に肌を溶かし(剥がし)、真皮層に刺激を与え、肌が再生していく過程でコラーゲンが生成され、それによってニキビ跡を改善させる手法です。

TCA(トリクロル酢酸)入手方法

 まず、そのTCAピーリングに使う薬剤の入手方法ですが、下記のサイトで海外通販かeBayオークションで落札するのがベターだと思います。

ttp://www.tcapeels.com/
ttp://www.ebay.com/

 またTCAピーリングに使う薬剤ですが、使う液体の濃度によってもその効果やリスクも違ってきます。もちろん、濃度が高ければ高いほど、真皮に与える刺激は強くなりますが、その反面失敗すると、跡が余計に酷くなったりします。ちなみに私が実際に使ったのは、12.5%と25%です。

俺流TCAピーリング法

 今から紹介する方法は、私自身が実際にやった方法です。
必ずしもベストな方法ではありませんので、誤解の内容お願いします。

■準備段階
TCAピーリング(セルフ)を始める一ヶ月前から、ビタミンC、ヒアルロン酸サプリを摂取しておきます。

■TCAピーリング実施
まず顔を綺麗に洗顔します。
ニキビ跡の気になる部分に、薬剤を塗ります。
(このときヒリヒリしてものすごく痛いです)
その後、TCAを塗った部分が白くなります。
(さらに時間が経つと黒くなります)
TCAピーリングをしてから少し時間を置いて、顔にローションを
塗り十分に保湿をします。(その後毎日、保湿は欠かさない)

■アフターケア
半身欲で汗をかいて、新陳代謝を良くする(水分補給は忘れずに)
夜20:00~26:00の間に睡眠をする
外出するときは、紫外線対策をしっかいする
(かさぶたが取れた後は、より一層紫外線に注意してください。紫外線対策を怠ると、シミになる可能性が高くなります。)

■注意事項
TCAピーリングを実施してから数日経つと、実施した箇所にかさぶたが出来ます。この時、かさぶたを無理にはがしたり、また洗顔後タオルでゴシゴシ顔を拭いてはがれてしまわないように、細心の注意を払いましょう。

私の実践したTCAピーリングの方法は以上になります。

 補足として、失敗する可能性をすこしでも減らすために、いろいろな人の意見を参考にするとよいでしょう。下記のサイトは、TCAピーリングについていろいろ為になる情報を知ることが出来ます。
 是非とも参考にしてください。

TCAピーリング参考サイト
haminco village

TCAピーリングの説明は以上になります。
少しでも、ニキビ跡が改善される事を祈ってます。

ニキビ改善×効果表
改善法 色素沈着 凸タイプ 毛穴 凹タイプ 費用 時間
■TCAピーリング
(セルフ)
1 1 2 3 3 3
■シリコンジェルシート 3 3 1 2 3 2
■高濃度VC化粧品
(オバジC)
4 1 2 2 3 2
■リザベン服用 3 2 3 3 3 2
■ビタミンC服用 4 1 2 2 4 1
■ケミカルピーリング
&イオン導入(エステ)
5 3 2 2 1 3
■半身浴&
冷水で引締め
3 2 3 2 5 1
■22:00~26:00に睡眠 3 2 2 2 5 1

改善法をクリックすると詳細ページに移動します。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています