にきびの予防法


 このページでは、ニキビに対して、私が10代後半から20代前半まで行った予防法の中で、効果があった方法を紹介します。

 まず最初に、ニキビを予防するのに最も大切な事は何ですか?と聞かれたら、多くの人は洗顔をあげると思います。私も昔はそう思っていました。
 ただ最近になって気づいたのは、洗顔は大切な事の一つだけど、最も大切な事ではないという事です。
 現に今は、1日1回しか洗顔をしていませんが、ニキビはほとんどできていません。

 それでは、何が一番大切な事かと言うと、ずばりニキビの出来にくい体質づくりです。ニキビの出来にくい体質づくりと言うのは、さらに言うと、皮脂が過剰分泌になにりくい体質づくりと言えます。

 私が以前ニキビに悩まされていた頃、とある皮膚科の先生に
「何故ニキビは顔に出来やすいのですか?」
と聞いたことがあります。

その問いに先生は
「顔は他の部分より皮脂腺が集中していて、皮脂が沢山分泌される可能性があるという事と、顔は服を着ていない為、外気にさらされ、他の部分よりも外の刺激を受けやすいから」
と答えてくれました。

この答えに、ニキビを予防する全ての鍵が隠されていると、私は思いました。

 ニキビ予防法では、上記の答えを基に、正しいニキビケアを含め、ニキビの出来にくい体質づくりにスポットを当てた方法を紹介していきます。