高校時代|にきびの状況


ニキビの状況

 毎日の様に、新しいニキビが発生していました。
治ったと思っても同じ場所からまた新たに発生する状況でした。
 この時のニキビの種類ですが、発生したニキビの3~5割は、化膿したニキビとなり、残りは赤ニキビ。
 ニキビが出来る箇所も顔全体に行き渡り、赤いブツブツと化膿ニキビで見るも無残なニキビ顔です。

 この時は、自分ひとりで悩んでいて、誰にも相談出来ない環境でした。
インターネットという便利なサービスもありませんでしたし、ニキビに対しての正しい知識も無かったため、間違った対処法を実施していた為、上記のような酷い状況になってしまったのです。

 ニキビ跡に関しては、現役ニキビが顔中を多い尽くしているため、跡になっていてもまったく確認できる様子ではありませんでした。



この記事を読んだ方はこの記事も読まれています