シリコンジェルシート|にきび跡改善法


 このページで紹介するのは、シリコンジェルシートを使ったニキビ跡改善法です。

 シリコンジェルシートとは、火傷跡、傷跡などの皮膚の盛り上がりや赤みなどへ貼るだけで、徐々に目立たなくして周囲の正常な肌へとなじませて行く皮膚保護材です。

 シリコンジェルシートが傷跡を治すメカニズムは、まずシリコンジェルシートが有している静電気エネルギーが細胞活動を活性化させます。
 そして、盛り上がった傷跡にぴったりフィットしたシリコンが、傷跡に適度な圧力をかけ、傷跡の凹凸をフラットな状態に戻していきます。
 この効果をニキビ跡にも利用しようという訳です。

シリコンジェルシートの種類と入手方法

 シリコンジェルシートには以下の2つの種類があります。
1.傷跡ジェルシート
適度な大きさに切って使用する使い捨てタイプ
(洗って使えば10回くらい使用可)
2.クリニセル
切ったりは出来ないが、袋が破れるまでは、洗えば何度も使える
皆さんのニーズ合った物をご利用ください。

また、シリコンジェルシートは下記のサイトでご購入いただけます。
傷あとジェルシート
クリニセルS

傷あとジェルシートを使った改善法

1.まず顔を綺麗に洗顔します。
2.ジェルシートを付ける部位をよく乾かします。
3.ジェルシートを傷跡に合わせて適度な大きさに切ります
4.ジェルシートに貼ってある保護紙(白い文字が書かれている紙が貼られている側)を剥がして気になる部位に貼り付けます。
5.その状態を8時間以上維持します。(取れてくる場合は、テープや包帯で固定します)
6.ジェルシートを使用後は、ぬるま湯や石鹸で洗い自然乾燥させれば繰り返し(10回のご利用が目安です)使えます。粘着力がなくなってきたら新しいシートに取り替えてください。
上記の事を毎日繰り返してください。
またシリコンを貼るタイミングは、寝る前が一番効果的だと思います。

クリニセルを使った改善法

1.まず顔を綺麗に洗顔します。
2.クリニセルを付ける部位をよく乾かします。
3.付ける前に、クリニセルを手で数回揉んでおきます。
4.クリニセルを気になる部位に当てて包帯、マスク、テープなどで固定します。
5.その状態を8時間以上維持します。
6.クリニセルを使用後は、ぬるま湯や石鹸で洗い自然乾燥させれば繰り返し(袋が破れるまで半永久的に)使えます。
上記の事を毎日繰り返してください。
またクリニセルを付けるタイミングは、寝る前が一番効果的だと思います。

以上がシリコンジェルシートを使ったニキビ跡改善法です。

ニキビ改善×効果表
改善法 色素沈着 凸タイプ 毛穴 凹タイプ 費用 時間
■TCAピーリング
(セルフ)
1 1 1 3 3 3
■シリコンジェルシート 3 3 1 2 3 2
■高濃度VC化粧品
(オバジC)
4 1 2 2 3 2
■リザベン服用 3 2 3 3 3 2
■ビタミンC服用 4 1 2 2 4 1
■ケミカルピーリング
&イオン導入(エステ)
5 3 2 2 1 3
■半身浴&
冷水で引締め
3 2 3 2 5 1
■22:00~26:00に睡眠 3 2 2 2 5 1

改善法をクリックすると詳細ページに移動します。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています