男のニキビ治療ねっとは、私がニキビに対して行った治療法とその効果を紹介していくサイトです。

男のにきび治療ネットについて


スポンサードリンク

ニキビ予防法

  私が10代後半から20代前半までニキビに対して行った予防法の中で、効果があった方法を紹介します。

ニキビ治療法

 出来てしまったニキビに対して、私が10代後半から20代前半まで行った治療法の中で、効果があった方法を紹介します。

ニキビ跡改善法(現在進行形)

  私が20代前半から現在(進行形)に至るまで、ニキビ跡に対して行った治療法の中で、効果があった方法を紹介します。

ニキビとの戦い

 中学生時代から現代に至るまで、年代別に、ニキビに対して行ってきた治療法や、ライフスタイルなどを紹介しています。
 治療法やライフスタイルがニキビにどのような影響を及ぼすかを見て、皆さんの治療法やライフスタイルの参考にしてみてください。

美容クリニックの選び方

 ニキビ跡治療をする為、医療機関(皮膚科、美容クリニック)に行こうと考えている方に、信頼できる皮膚科、美容クリニックの選び方を、私の経験と考えを元に少しだけアドバイスをさせて頂きます。

にきび治療ねっと管理人の紹介

 私は、20代後半(2011現在)の普通のサラリーマンで、中学生時代からニキビ悩まされてきました。学校の中でもかなり酷いグループに入っていて、周りから(特に女子)から避けられる的でした。
 特にピーク時には、治っても次から次へと繁殖してきて、鏡を見ることや、人に会うことすらおっくうな時もありました。

 今のニキビの状況はと言うと、不摂生(夜更かし等)をすると、たまに口の下(顎)の辺りに出来るときもありますが、普通にしていれば、ほとんど出来ない体質になっています。

 次にニキビ跡の状況ですが、一番酷いとき(大学生時代)は、毛穴の開き、クレーター、色素沈殿で、死に行く惑星(例えるなら、爆発する直前のナメック星)みたいでした(涙)

 今は、色素沈殿はほとんど引き、顔色はかなり明るいです。
毛穴は、ピーク時より引き締まり、離れた所からは分かりません。
クレータも、ピーク時より滑らかになっていて、以前より目立たなくなっています。時間は掛かりますが、毛穴の開き、クレーター、色素沈殿も、徐々に改善していく事は実感できます。

そんな今の私はと言うと、あまり特別な事はやっていません。
以下をご覧ください。


上記をご覧頂き、案外シンプルだなと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、体質が変われば、この程度でもニキビは抑制できます。
要は、出来にくい体質にしていく事が、最も大事になります。
逆に一度出来てしまった、毛穴の開き、クレーターに関しては、今後も努力が必要になります。

当サイトでは、自分の経験を基にいろいろな方法を紹介しています。
その中で、皆様なりの予防法、改善法のヒントを見つけていただき、ニキビに悩むことの無い、健やかな日々を過ごしていただけるお手伝いが出来ればと思っております。


                           男のニキビ治療ねっと 管理人


最新投稿

  • 現在のにきび対策

    ニキビ対策  ■ニキビ予防策   ・1日1回(風呂上り)市販洗顔クリームを泡立てて優しくあらう   ・洗顔後、ヒアルロン酸配合ローションなどで肌を保湿      ・22:00~24:00の規則正しい時間帯に寝る(夜更かし …

  • 現在のライフスタイル

    ライフスタイル  ■睡眠    起床 6:30    就寝 23:00-25:00  ■食事    朝 7:00    昼 12:00    夜 8:00~9:00  基本、毎日三食はしっかり食べていました。    食事 …

  • 新社会人時代|にきび対策と効果

    ニキビ対策と効果  大学時代から学んだニキビに対しての正しい知識を活かし、それを実践、継続した結果、ニキビ抑制の効果はかなり出ていると思います。  ニキビ跡も、クレーターや毛穴の開きに関しては、顕著に効果には現れないもの …

  • 新社会人時代|ライススタイル

     社会人になり、否が応でも規則正しい生活になってきました。 さらに、夜更かしした次の日の体力が、10代のころに比べてかなり落ちてきているせいか、夜更かしも殆どしなくなりました。  ■睡眠    起床 7:30    就寝 …